美味しく健康サポート

1.健康に配慮した美味しいヘルシーメニューの充実を図るとともに誰も が安心して楽しめる飽きのこないバラエティ豊かなメニューの提供を 目指します。

2.コミュニケーションの場として休み時間に足を運びたくなるような、 明るくリフレッシュできる空間の実現を目指します。

社長のごあいさつ

社長写真

代表取締役社長
阿加多 繁樹

 私どもは、1961(昭和36)年11月に富士通の福利厚生子会社として食堂事業の運営を開始しました。 その後1996(平成8)年12月にその福利厚生子会社から分社化し、現在の弊社の前身である「富士通リフレ株式会社」として発足致しました。

 2016(平成28)年6月に日本ゼネラルフード株式会社のグループ企業となり、新社名を「FJリフレ株式会社」へ変更致しました。 新たな門出を迎えるに当たり、社員一同が高いプロ意識を持って、チームワークと相手を思いやる気持ちを大切にすることにより、 食の提供を通じてお客様に一層お喜び頂ける企業に成長して参ります。

 近年、私どもを取り巻く環境は大きく変化しておりますが、一貫して守り続けてきました「食堂事業を通じたお客様の健康サポート」 の基本方針を継続し、お客様の健康に配慮した美味しいヘルシーメニューの充実を図ると共に、誰もが安心して楽しめる飽きの こないバラエティ豊かなメニューを提供し続けることが私どもの変わらぬ姿勢です。

 富士通グループ内の食堂運営にあたり、「ICTを活用した健康サポート」により富士通グループの事業の発展に 貢献出来るよう努めて参りますので、変わらぬご支援を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

↑